ヤフオク登録方法

ヤフオク登録方法

最近では、ハンドメイド作家さんによる作品が注目されていることもあり、ハンドメイド子供服をヤフーオークションに出す人が増えています。
ヤフーオークション(通称・ヤフオク)で商品を出すには、ヤフープレミアム会員にならなくてはいけません。登録手続きでは、個人情報の入力やクレジットカードの登録などが必要になり、詐欺などに悪用されないように厳重な審査がおこなわれます。住所確認という事からも、確認書類が郵送されますので、すぐに思い立った時にスタートできるわけではなく、手続きが完了するまで数日程時間がかかるものとなります。

ちなみに、プレミアム会員になったものの退会してしまった場合で、また会員になりたいと思ったらボタン一つですぐに再入会可能。サイトには「プレミアム会員になる」といったボタンが用意されています。
クレジットカードが無効になってしまっている場合は、新しいクレジットカードの登録が必要となります。

さて、このプレミアム会員の会費ですが、平成26年9月の時点では1ヵ月380円(税抜き)となっています。
これが手数料として毎月取られるのですが、他にも「落札手数料」といった手数料もあり。
落札価格の5.4%(平成26年9月現在)分が取られることになります。

登録から評価までの流れ

会員登録が済んだら、次はいよいよ商品登録です。
商品画像・説明を用意し、カテゴリ別に登録。オークション終了時に落札されていたら、その落札者とやり取りをおこない、代金の受け取りと商品発送をおこないます。
そして、落札者を評価して終了…と、こうした流れとなっています。

ヤフオクには「評価」というシステムがあり、問題なくスムーズに連絡・入金(もしくは発送)ができたかどうかを、取引終了後に出品者・落札者の両者で公開評価します。
まだ何も取引がしたことがない人は「新規」となるのですが、新規者の出品というのは警戒されやすく、なかなか落札されない事も少なくありません。

登録時に気を付けたい事

オークションで見てもらうには、検索に引っかかることが大事なので、商品タイトルには検索されやすい単語や必要事項をできるだけ盛り込むようにします。そして、写真はきれいに撮るように工夫。
写真が上手におしゃれに撮れていると、それだけで好印象を与えます。
品物も丁寧に取り扱っているのだろう…といったイメージがつき、落札してもらいやすくなるのです。

そんな写真撮影での注意点としては、以下の事が挙げられます。

○洋服のシワは伸ばし、汚れなどは取り除いたりして状態を整える。
○濃い洋服には白の背景を、淡い色の洋服には黒の布などを背景にするなど、きれいに映る場所を確保する。
○出品物と関係ないものは一緒に移さない。
○明るい日中での撮影がおすすめ。
○光の反射を予防するため、フラッシュはオフにする。
○全体だけでなく、側面など、違う角度からも撮り、複数枚の写真を掲載する。
○実際の色があまりにもかけ離れたものになりそうであれば、正しく補正し、さらに説明文を加えて補足する。
○画像の表示速度を落とさないためにも、容量は抑えるようにする。

商品説明では、商品の状態を事細かく記載します。
質問されることもあるので、詳しく書いておくと、いちいち回答する手間も省けていいですよ。
また、キズや汚れ、シワ、色むらなどのマイナス情報も隠さず書くことで、信頼されやすくなり、トラブルを回避する事にもなります。