ハンドメイド子供服上達のコツ

まずはシンプルなデザインで作ってみる

ハンドメイドで作る子供服といえば、あーでもないこーでもないと、かわいい洋服をつくってみたくなるもの。でも、初心者がいきなり凝ったデザインの子供服など作れる訳はなく…しかも、いきなり難しいのに挑んでは、続けられるものも続けられなくなります。
挫折しちゃっては意味がありませんから、まずは定番の型の子供服を作るようにするのが、上達、ひいては長く続けれるコツにもなるのではないでしょうか。

まず、参考とする本の選び方ですが、これは実物大の型紙がついたものを選ぶのがよし。
拡大コピーしなくちゃいけないとなると手間がかかり、さらにはコピー操作に慣れていない人であれば、その時点でギブアップしてしまいます。

また、本によっては中級者や上級者向けの説明で書かれたものもありますから、そういった本は選ばないようにします。「初心者向け」とか「はじめての~」なんてダイレクトに書いてあるもののほうが作りやすいものとなっているのです。

そして、デザインごくシンプルなものに。
いきなり複雑なものなど作れるわけがありませんから、まずはシンプル・イズ・ベストで簡単な子供服を作るようにします。「そんなんじゃつまらない」「ださくなりそう」なんて思う人もいますが、意外と布の選び方で単純な作りの洋服も、ものすごくおしゃれでこったデザインになることもあるのです。
そこらへんのセンスも、どんどん作っていく中で培われていきますから、まずはトライでしょうか。

上達するコツは、いきなり難しい子供服を作ろうとしない事
そして、簡単なものから始めて、少しずつ難しいものもとりいれていくようにする。
何回も作っているうちに、子供服を作る感覚も養われていくはずです。

まず、簡単なデザインの子供服から作ってみる!
これが、ハンドメイドでの子供服作りが上達するコツ…といえます。