はじめてのハンドメイド子供服にオススメなのは?

布代不要!?リメイクで子供服作り

初めて子供服を作るとなると、ほとんどの人が「ちゃんと作れるかな…」なんて不安になってしまいます。
ただ、洋服を作るといっても、基本は型通りに切り取った布を合わせるだけ。慣れてしまえば難しいことはないのです。

とはいえ、それでもやっぱり細かい部分などもあり、慣れるまで難しく感じてしまうのは仕方がない事。
そうした不安が強い場合は、最初は大雑把に、洋服の仕組みを知るためにもリメイクでやる方法もありです。
小さい子供の洋服しか作れませんが、着なくなった大人の洋服を使って作れば布代もいりません。
慣れるための練習にはピッタリです。

例えば、着なくなった大人用タンクトップ。
肩の部分をカットして、バイアステープでぐるりと縫い付け肩ひもを付ければ、子供用キャミソールの出来上がり。他にもスカートやワンピースなどにも仕立てられます。大人用シャツをそのまま、子供用の半袖シャツに仕立てることもできます。

リメイクについては、本だけでなくネットなどでも紹介されていますので、意外とチャレンジしやすくなっています。小さなお子さんを持っているママさんによるリメイク服の紹介も多いですから、きっと役に立つことでしょう。

女の子にはゴムスカート、男にはTシャツやショートパンツ

初めての子供服の簡単、そして基本と言えばゴムスカートです。
直線縫いだけでできてしまう、簡単洋服。
子供用であれば布幅分で足りてしまうほどで、布を輪っか状に縫いウエストにゴムを通すだけです。
たったそれだけでふんわりかわいいギャザースカートになります。

また、ワンピースもそう難しくないもの。
一から作ってしまうと難しいですが、Tシャツとスカート部分にしたい布があればOK。
最近流行りのチュール系のふわふわ素材を使ったワンピースが簡単に作れます。

男の子の簡単手作り洋服と言えば、やはりTシャツでしょうか。
こちらは、型に合わせて縫うだけ。ショートパンツも、小さい男の子の場合では、大人と違ってお尻の形をそこまで気にする必要がないので、見本の型通りにカットして縫うだけ。
ただ、どうしても女の子のスカートよりかは、若干難しい感があるのは仕方がないかもしれませんね。