ハンドメイド子供服を売る際の注意点

販売するにあたって気をつけたいこと

気軽に自分が作った作品を販売することができる、「ヤフーオークション」や「ミンネ」。
どちらもとって魅力的でやりがいがありそうですが…メリットがあればデメリットもあるもの。
どちらも気をつけたおきたい注意点があります。

それは、インターネットなどで調べてみることで簡単にわかります。利用する前に、まずは調べて知るようにするのが一番。そうすることで、無用なトラブルを避けることができます。

出品物の写真はきちんと撮る

手にとって見ることができないぶん、購入した人の不安を軽くするためにも出品物の写真は鮮明に。
それに添える文章もしっかりと具体的に書くようにしましょう。

商品の良いところだけでなく悪いところも書く

キズや汚れ、そしてちょっとした縫い乱れなど、しっかりと書くようにします。
知らされているのと知らされていないのとでは、その反応もまったく異なるものとなります。

品物がきちんと入っているかの最終チェックは忘れずに

きちんと品物が不足することなく入っているかどうか…しつこいぐらいにチェックするのは、ミスを牡こなさないためにも必要な事となります。梱包終了後の封をする前の、箱に入っている状態の写真を撮るのも、もしも際の有効策となります。

商品の梱包は丁寧

梱包作業には細心の注意を!配達時に雨が降ったら、どんな梱包だったら服が濡れずにすむのか…といった事を考えて策を施すのいいですね。


どちらもモニター越しのおつきあいであり、相手がどんな人かまったく知りません。
そんな状態ではトラブルが起きても仕方がない事。

注意点を知っておくことで、もしもの際には適切な行動をとることができます。
インターネット越しの売買は何が起こるのかわからないだけに、上記の事はよくよく心に留めておきたいものです。